ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.10.05 Wednesday

オアシスおやじの会主催 バーベキューのご案内

 篠山市在住のご夫妻にご協力いただいて、今年も丹波篠山渓谷の森公園にてBBQを開催することになりました。
以下URLご参照ください。
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/sisetu/keikoku1.html

同公園には、屋根に囲われたBBQコンロ付きテーブルが公園備品として設置されています。食材、飲み物、食器、お箸、炭をご持参いただければOKです

費用としては、BBQテーブルの使用料が1卓2000円と、入園料が大人300円、子供200円、ゴミ袋代(料金?)がかかります。
公園への支払いは幹事でまとめてやっておきます。
参加連絡の際に、大人何名、子供何名とお書きください。料金は、当日徴収させていただきます。家族同士の交流の場として、ぜひご活用ください。

参加の連絡は、このメーリングリスト 
oascoyaji@freeml.com あてご連絡ください。



日時   平成23年11月6日(日)11時から (雨天決行)
場所   丹波篠山渓谷の森公園 

2008.12.27 Saturday

バーベキュー

平成20年10月19日(日)に、恒例の「おやじの会主催家族交流バーベキュー大会」が「丹波篠山渓谷の森公園」で行われました。



天候にも恵まれ、7家族26名の参加があり楽しく家族交流をすることができました。
シーズンにも係わらず、比較的空いており、私たちの借りたバーベキューコーナーは、ほぼ貸しきり状態で、周りに気兼ねなく過ごすことができました。



公園内は、車の交通も少なく、子どもたちは、走り回ったり、川でカニを捕まえたり、アスレチックで楽しんでいました。今回初参加の方もあり、いろいろと情報交換ができたとおもいます。
帰りは、丹波の黒豆を買って帰りました。

(和泉)



2008.12.27 Saturday

大ビアパーティー

7月19日(土)
プラザオーサカ ビール祭り特設会場にて



今回は、大ビアパーティーということで
北摂杉の子会の方々にも多数ご参加いただけることとなりました。
ありがとうございました。
ご準備くださいました幹事さま、お世話になりました。
またよろしくお願いします。



2008.06.13 Friday

5月おやじの会

5月24日(土曜日)長居障害者スポーツセンターにて

自閉症協会大阪支部第1回おやじの会に参加してきました。
自閉症協会では初めてのおやじの会ということでしたが、12名の参加がありました。
子どもたちの療育に熱心な方が多く、自己紹介では自分の子どもの状況やこれまでの生活について熱く語られる方もいました。
また、オアシスより子どもの年齢が高い方やアスペルガーの子どもをお持ちの方が多く、あらためてアスペルガーの困難さを実感し、私自身大変勉強になりました。

6月21日(土曜日)6時からJSよどでオアシスおやじの会を開催いたします。
今回は、製薬会社お勤めのお父さんから、医薬品についてのお話をしていただきます。海外の論文なども参考にされ、最新の情報を提供していただけると思います。

(和泉)



星
おやじの皆様、どうぞお気軽にご参加ください。
(初めて参加される方は、ご案内いたしますのでオアシス事務局までメールを送ってくださると、ありがたいです)



2008.01.24 Thursday

1月おやじの会

1月のおやじの会例会は2年半ほど前にNHK総合TV「生活ほっとモーニング」に、『ありのままの子育て』(ぶどう社)で有名な明石洋子さんと知的障がいと自閉症の障がいをもちながらも川崎市の公務員として明るく元気に働く明石徹之さんの親子がご出演された際の番組ビデオの鑑賞会を行いました。ビデオを見た後は参加者5人で感想を述べ合い、自閉症者・知的障がい者の就労や結婚、性といったテーマについて意見交換しました。例会終了後は近くのやきとり屋で新年会を行い、酒に酔った勢いもあり、それぞれ自閉症の子をもつ‘おやじ’として談論風発、大いに盛り上がりました。

放映ビデオの選択はおやじの会・1月世話人の私(黒田)が行いました。障がいの子をもつ親としての大先輩・明石洋子さんの存在は私にとってとても大きなもので本当に心の支えとなっています。どなたもが指摘される通り明石さん親子の明るさと笑顔は最高で、いつも元気と勇気をいただいています。そして私がさらに尊敬するのは、明石さんが‘行動の人’であるというところです。口先だけの人は世の中にたくさんいますが、その言葉に行動が伴った人というのは本当にわずかです。家庭に閉じこもって子育てにあれこれと悩むよりも、明石さんを見習い私も自閉症児の親として子どもらのため地域や社会で明るく笑顔で行動できればいいなと思っています。

(黒田)



Powered by
30days Album